加害者になった場合

交通事故の被害者になった場合にやるべきこと

1. 負傷者のいる場合は、すぐに救護

被害の拡大を防ぐことと、負傷者を助けることが最大の義務です。

救急車が必要な場合は直ぐに呼びます。
二時災害を防ぐ意味で、道路上の危険物がある場合は撤去しましょう。

しかし、何よりも人の命が第一優先です。

2. 警察に交通事故の状況を報告する

加害者は警察に事故の状況を報告する義務があります。
もし、警察に報告しなかった場合は法的に罰せられる可能性があります。

必ず、警察に連絡しましょう。

3. ご自身の保険会社に連絡

自動車保険会社に加入している場合は、保険会社に交通事故を起こしてしまった日時、場所、事故の概要を
報告します。

報告をしなかった場合、保険金が支払われないこともありますので直ちに報告しましょう。

加害者は被害者に対して協力する義務があります。

  

お問い合わせ

  • 事故後にまずやること
  • 被害者になった場合
  • 加害者になった場合
  • むちうち症について
  • よくあるご質問
  • 患者様の声
  • スタッフ紹介
  • ブログ

       吉川整骨院
IMG_0279埼玉県吉川市保1-27-4-102

Tel: 048-940-5503

> アクセスマップはこちら

整骨院 ホームページ制作